ロゴ 

リサイクルせっけん協会

使用済み食用油リサイクルとしてのせっけん作りなどの提案をもとに、回収運動のためのシステムや方法、せっけん作りに関する技術の提供、販売等の様々な分野にわたる情報提供と活動を行っていくため、1991年2月リサイクルせっけん協会が設立されました。
+ 目 次
+ 新着情報
+ PR
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
<< 3月26日(土)〜27日(日)関西地域研修会in美山自然文化村 | main | 第19回アジア生活環境会議開催(韓国・光州)のご案内 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
2011年度総会・全国研修会のご案内(6/11-12・山形にて)

 リサイクルせっけん協会 2011年度総会・全国研修会のご案内

 3月11日の東日本大震災による地震・津波・原発事故等により、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。リサイクルせっけん協会関係者の中でも、岩手県陸前高田市では、古川沼をきれいにする会の会長、廣田匡克さんが亡くなられています。また、宮城県では、宮城郡七ヶ浜町のI−プロジェクトの伊丹さんご一家が津波により自宅・作業所を流される被害にあっています。又、福島県ではいわき市の工房、阿列布が地震による被災や原発による影響で障がい児達の多くが避難を余儀なくされている状況と聞いております。
 リサイクルせっけん協会では今年度総会を千葉県柏市等で開く計画でおりましたが、大震災を受け、出来るだけ被災地近くで開催し、この被害の現状に寄り添い、復興に向けて共に歩んでいけたらと考え、急遽、東北事務局にご協力いただき、山形での開催を決めました。
 福島原発の状況は未だ余談を許さない状況にあり、これから2か月、状況を注視していかなくてはなりません。未曽有の大災害と原発事故に、環境を守る市民運動の真価が問われる時かと思います。皆で力を合わせて、共に歩んでいきましょう。

実施要綱

日時:6月11日(土)−6月12日(日)
場所: 山形県 蔵王温泉 ホテル松金屋アネックス
住所 〒990-2301山形県山形市蔵王温泉1267-16
TEL 023-694-9706 FAX 023-694-2032
アクセス:山形駅から40分(送迎バスをお願いする予定です。)

日程: 6月11日(土)

各地より山形到着

午後1:00 バスにて(ホテルバスにて蔵王温泉へ)

午後2時―4時30分 全国研修会(ホテル松金屋アネックス)

 講演
 「神戸から東北へ、被災地支援の現状と課題(仮題)」
  被災地NGO協働センター
 「福島原発の40年、今後の課題を考える」
  ハイロアクション福島
 「被災地からの報告」
  リサイクルせっけん協会 東北地域の方々からの報告
 「チェルノブイリ訪問報告」
  藤井絢子

 全国各地からの活動報告


午後4時40分―5時40分 総会

午後6時30分―8時30分 懇親会


6月12日(日)
 
午前9時00分 リサイクルせっけん協会関係者の現場訪問
 数班に分かれて、宮城県など、リサイクルせっけん協会関係者の活動地域を訪問したいと考えています。
 出来るなら、支援物資やカンパをお届けできたらと思いますので、よろしくお願いします。

| r-sekken | イベント | 11:02 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:02 | - | - | - | - |
http://r-sekken.jugem.jp/trackback/30