ロゴ 

リサイクルせっけん協会

使用済み食用油リサイクルとしてのせっけん作りなどの提案をもとに、回収運動のためのシステムや方法、せっけん作りに関する技術の提供、販売等の様々な分野にわたる情報提供と活動を行っていくため、1991年2月リサイクルせっけん協会が設立されました。
+ 目 次
+ 新着情報
+ PR
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
<< 2011年度総会・全国研修会のご案内(6/11-12・山形にて) | main | 11/5〜6九州事務局地域研修会のご案内 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
第19回アジア生活環境会議開催(韓国・光州)のご案内

 リサイクルせっけん協会では、第19回アジア生活環境会議を韓国・光州広域市で開催すべく準備を進めています。今回は国連環境計画等が協力し、光州広域市で開催される「都市環境協定光州サミット」と連動して開催されるものです。光州広域市等のご支援を受け、アジア各地で環境問題に取り組む仲間たちの参加も予定されています。

今回の主催団体である光州・市民生活環境会議は以下の事業目的を提案しています。

都市生活環境運動と關聯する各國の事例報告とこれを通じる各種の情報交流を通して實踐的な

生活環境運動の有效性の經驗を知らせる契機を作る。

開發途上國において環境破壞事件とそれによる人權侵害事例を知らせる契機を作る。

2011 光州UEA會議の期間中開催し, 光州市の都市環境政策と色成長政策, 光州が指向する人權都市の像をひろく知らせる契機を作る。

事業

場所 : 大中コンベンション, 市民生活環境會議 石鹸工場, 518財團及び國立墓地, 南區生生ハウス, ゴミ埋立場, 下水生ごみ處理場など

主題 : ASIA人の生活環境と人權

【参加予定】インド(ボパール)、スリランカ、タイ、マレーシア、インドネシア、中国、モンゴル、日本などからの参加を予定しています。

UAE(都市環境協定サミット)では、国連居住計画専務理事のアキム・スタイナー氏や地球政策研究所のレスター・ブラウン氏の講演も予定されています。

秋の韓国・全羅南道の風物に触れると共に、韓国をはじめアジアから参加する多くの仲間と環境問題の議論を通じて交流を深めましょう。現地では日本からの多数の参加を期待しておりますので、是非ご参加ください。

日程:                                   

1010日(月)午後各地から韓国仁川空港着 貸切バスにて、光州へ

光州泊

1011日(火)午前 展示ブース見学及び行事

午後 第19回アジア生活環境会議開催

光州泊

1012日(水)午前 UAE(都市環境協定サミット)開会式に参加

基調講演 Achim Steiner, Executive Director of UN-HABITAT

Lester Russel Brown, President of the Earth Policy Instituteほか

                午後 光州市環境基礎施設、5.18民主記念公園見学

         夜  UAE晩餐会参加   

光州泊

1013日(木)光州からソウルへバス移動(途中、各地見学)

仁川またはソウル泊

1014日(金)仁川空港発各地へ帰国

                                      

連絡先:リサイクルせっけん協会

 国際協力担当事務局 谷 TEL 0966-63-8779 FAX 0966-63-8779 email;ezg01444@nifty.com

  867-0023 熊本県水俣市南福寺108 水俣ほたるの家気付

申しこみ期限 910日(土)

参加費用 5~7万円程度を予定(仙台、東京、大阪、福岡発、燃料特別付加運賃等を含むまず)

(出発空港により、費用は若干違ってきます。)

注:仙台空港は現在、暫定運用のため利用できない可能性がありますのでご理解ください。



参加申込書→ http://www.aoibiwako.org/r_sekken/19th_asia.doc
| r-sekken | イベント | 10:58 | - | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:58 | - | - | - | - |
http://r-sekken.jugem.jp/trackback/31